SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Kathymom's Diary

キャシーマムのパワフル日記
<< キャシーマム名古屋 | main | 岐阜から長野へ >>
ハワイのお話
0
    オヒアレフアの伝説

    神々がまだ人間達と交流があった頃の事です。
    ハワイ島にオヒアというたくましく優しい男がいました。
    彼はレフアという美しい娘と恋をしていました。
    二人はとても仲が良く、まわりの人達も二人を祝福していました。
    ある日、キラウエアのハレマウマウに住む女神ペレが
    人間に姿を変えて人々の住む村まで出てきました。
    情熱的な美しい女性になったペレは村で働くオヒアに会います。
    ペレはそのたくましい姿に心をひかれます。
    レフアがいることを知ったペレは、二人を引き離すために
    オヒアに山へ花を探しに行く事を命じます。
    わけを知らないオヒアはペレの言う事を聞き
    山へ行き、珍しい花を探します。
    しかし、いくら探しても見つかりません。
    もともと、そんな花はないのですから。
    とうとうオヒアは山の仲で死んでしまいました。
    ペレはオヒアがかわいそうになり木にしました。
    その事を知らないレフアはなかなか帰ってこない
    オヒアを探すために山に入ります。
    彼を見つける事は出来ません。
    レフアはあまりの悲しみに泣き続け、死んでしまいました。
    場所はあのオヒアの木の下です。
    その事を知ったペレは深く後悔してレフアを花にしました。
    そして2度と二人が離ればなれになる事がないように
    オヒアの木にレフアの花を咲かせました。
    それからその木は、オヒアレフアの木と
    呼ばれるようになったのです。

    今でもメリーモナークの時期、レイやハク(頭につけるレイ)を
    作るためにレフアの花を摘みます。すると、
    二人が引き離されたのか、とヒロの街は雨になるそうです。
    本当にこのメリーモナークの時期は雨が多いのですよ。
    それはオヒアとレフアの涙なんですね。
    オヒアレフアの木には、もう一つ伝説があります。
    それはまた、この次に。
    MAHALO

    | Hawai'i | 00:15 | - | - | - | - |